peak&pineの連載ブログ
パークヨガとは?必要な持ち物や服装、おすすめのヨガウェアを紹介

パークヨガとは?必要な持ち物や服装、おすすめのヨガウェアを紹介

数多くのイベントが開催され、幅広い層から人気を集めている「パークヨガ」。
パークヨガとは、自然と触れ合える公園や広場などの屋外で行なうヨガのことです。

この記事では、パークヨガの概要やメリット、必要な持ち物・服装などを解説します。
併せて、記事後半ではパークヨガにおすすめのヨガウェアやアイテムを紹介するので、ぜひ参考にしてください。

目次

パークヨガとは?

普段とは異なる環境で楽しめる「パークヨガ」には、どのような魅力があるのでしょうか。
以下では、パークヨガの概要やメリットについて解説します。

◇パークヨガは屋外で行なうヨガ

ヨガは一般的に、自宅やスタジオ、スポーツジムなどの屋内で行なうケースが多いでしょう。

一方の「パークヨガ」は、「パーク(=公園)」という言葉の意味からわかるとおり、公園をはじめとする屋外で行なうのが特徴です。屋外の芝生の上などにヨガマットを敷いて、いつもとは異なる自然豊かな環境のなかでヨガに取り組みます。

パークヨガなら、例えば「晴れの日に青空の下で気持ち良さを味わう」「ヨガをしながら季節ごとの気候や自然の変化を感じる」などといった楽しみ方があるでしょう。パークヨガは個人で行なうだけでなく、ときには数十人から数百人規模の人が野外の広場などに集まり、一緒にパークヨガを楽しむイベントも開催されています。

◇パークヨガのメリット

パークヨガのメリットは、大きく分けて3つあります。それぞれ、どういったメリットかを見ていきましょう。

●人とのつながりが生まれる

先に述べたようなパークヨガのイベントに参加すれば、新たな人との出会いが生まれるでしょう。
パークヨガのイベントには、男女問わず幅広い年齢の方が参加しており、イベントによっては外国人の参加者も多いそうです。
お互いの性格や趣味などは異なっても、ヨガが好きという共通点を通じてつながる経験ができます。

●開放感が得られる

パークヨガは、屋外の広々とした環境下でヨガを行なうため、開放感が得られます。
自宅やスタジオとは異なり、天井や壁などの圧迫感がなく、新鮮な空気を存分に堪能しながら、のびのびと体を動かすことができるでしょう。

●リラックス効果が高まる

ヨガで得られる効果の一つに、リラックス効果があります。
パークヨガでは、忙しい日常の環境から離れて、大地や太陽、花、草木などの自然と触れ合うことができるため、
ヨガのリラックス効果のさらなる向上が期待できるでしょう。

■パークヨガに必要な持ち物について

パークヨガでは、通常のヨガの持ち物に加え、屋外で行なうからこそ準備しておくべき持ち物があります。
パークヨガに参加する際には、以下のリストを参考に持ち物を準備してみてください。

<必要な持ち物>

●動きやすい服装

伸縮性のない動きにくい服装は、パークヨガに限らず、ヨガには不向きです。
ヨガのポーズを正しくとれるよう、動きやすい服装を準備しましょう。
ヨガウェアがあればもちろん良いですが、なければ手持ちの服でも問題ありません。
なお、動きやすい服装について、詳しくは次の章「パークヨガにおすすめの服装とヨガウェアを紹介」をご覧ください。

●ヨガマット

安全にヨガを行なうのに加え、泥や砂などの汚れが体に直接付かないようにする観点からも、ヨガマットは必要です。
パークヨガ用のヨガマットを選ぶ際には、軽量・持ち運びがしやすい・洗えるといった点がポイントになります。
イベントによっては、ヨガマットを無料で貸し出してくれるケースもありますが、先着順など数を制限されていることがあるので注意しましょう。

●タオル

主に汗を拭いたり、日差しを遮ったりするのに使用します。
ヨガの種類によっては、補助道具として使用するケースもあるでしょう。
また、急な雨でヨガマットが濡れてしまったときや、汚れが付いてしまったときなどに拭き取る際にも活躍します。

●飲み物

季節を問わず、こまめに水分補給をするための飲み物は必要です。
パークヨガの会場周辺に、飲み物を購入できるお店や自動販売機などがあれば、そこで購入するとよいでしょう。
購入場所がない場合や不明な場合は、ペットボトルや水筒を忘れずに持参してください。

●レジャーシート

ヨガマットを汚したくない場合や、近くに荷物置き場を確保したい場合は、レジャーシートを準備しておくと便利です。
地面が濡れているときなどに、ヨガマットの下に敷いて活用できます。

●虫よけスプレー

パークヨガは、自然に囲まれる環境のため、虫が気になる場面も少なくないでしょう。
せっかくの機会に「虫が周りを飛んでいてヨガに集中できなかった」とならないよう、虫よけスプレーをあらかじめ準備しておくと安心です。

●日焼け止め

夏はもちろん、その他の季節も紫外線は降り注いでいます。
そのため、屋外で行なうパークヨガでは、日焼け対策が必須です。
日焼け止めは、肌にしっかりとなじませるため、自宅を出発する30分前には塗っておきましょう。
また、日焼け対策として、長袖の羽織を持っておくのもおすすめです。

●ウェットティッシュ

ヨガマットに付着した汗や、手足の汚れなどを拭き取る際に、タオル以外にウェットティッシュがあると便利でしょう。
ウェットティッシュがあれば、常に清潔な状態でパークヨガを楽しむことができます。

■パークヨガにおすすめの服装とヨガウェアを紹介

前の章では、パークヨガに必要な持ち物として「動きやすい服装」を挙げましたが、なかには「どういった服装が良いのかわからない」という方もいるかもしれません。
ここでは、そういった方に向けて、具体的にどのような服装が良いのかをより詳しく説明します。
併せて、おすすめのヨガウェアやアイテムも紹介するので、参考にしてください。

◇動きやすい服装で

公園や広場などで行なうパークヨガでは、そもそも更衣室やロッカーがないことも多いため、あらかじめヨガに適した動きやすい服装で会場に向かいましょう。
トップスは、UVカット機能が付いたTシャツやパーカーがおすすめです。
ヨガの動きを妨げない、軽い素材の上着も併せて準備しておけば、急な天候の変化にも対応しやすくなります。
また、ボトムスはスウェットやレギンスがおすすめです。
ただし、裾が長いものは、ポーズをとる際の邪魔になるため避けましょう。
ヨガマットの上では裸足になるため、足元はソックス+スニーカーなど、着脱が簡単なものを選んでください。

◇おすすめのヨガウェア&アイテムを紹介

最後に、パークヨガでも活躍する、PEAK&PINEのおすすめヨガウェア&アイテムを5点紹介します。

●ボタニカル柄ハイネックブラ


ボタニカル柄ハイネックブラ¥10,450

トレンド感のあるくすみカラーをベースにした、ボタニカル柄のハイネックブラです。
パークヨガのように、屋外で体を動かすシーンでも胸元が気にならず、安心して着用できます。
背中側は肩甲骨の位置に配慮したデザインなのに加え、伸縮性と通気性に優れたメッシュ素材を使用しており、快適にヨガを楽しめるでしょう。

同柄のレギンスとコーディネートするのもおすすめです。

 サイズ:M
 カラー:ピンク、グリーン
 価格:10,450円(税込)

●バックラインテープパーカー


バックラインテープパーカー¥20,900

軽くやわらかい「ダンボールニット素材」を使用した、フード付きのパーカーです。
オーバーサイズのシルエットと抜群のストレッチ性で、見た目が良く、リラックスできる着心地になっています。

また、UVカット効果が高いため、パークヨガの際の日焼け対策としても活躍するでしょう。

 サイズ:M
 カラー:ホワイト、グレー、ブラック
 価格:20,900円(税込)

●ダブルタックストレッチパンツ


ダブルタックストレッチパンツ¥14,300

フロントのダブルタックデザインがポイントの、ストレッチパンツです。
適度に厚みのある生地と幅広のハイウエストによって、お腹や腰周りをしっかりとカバーできます。

リラックスできる履き心地で、レギンス特有の着圧感や締め付けが苦手な方にもおすすめです。
速乾性のある水陸両用の素材を使用しているため、汗をかくヨガやワークアウトにぴったりのウェアといえるでしょう。

 サイズ:M
 カラー:ブラック、カーキ
 価格:14,300円(税込)

●線画フラワーフルレギンス


線画フラワーフルレギンス¥12,100

繊細なタッチで描かれた、フラワープリントのレギンスです。
爽やかなホワイトと落ち着いたネイビーの2色展開で、大きな花柄でも品のある印象になります。

また、ワントーンのプリント&シンプルなシルエットは合わせるアイテムを選ばないため、ショートパンツとの重ね履きなどさまざまなコーディネートを楽しめるでしょう。

 サイズ:M
 カラー:オフホワイト、ネイビー
 価格:12,100円(税込)

●パステルフラワーUVカットフェイスガード


パステルフラワーUVカットフェイスガード¥2,970

日焼け対策が欠かせないパークヨガには、パステルカラーとフリルがポイントのフェイスガードがおすすめです。

UPF50+のUVカット効果のある生地で、顔や首周りをしっかりとガードできます。
やわらかな生地と軽やかな着用感により、暑苦しさを感じないでしょう。

ヨガに限らず、ウォーキングやランニングなどのアクティブシーンでも活躍します。

 サイズ:M
 カラー:ピンク、サックス、ホワイト
 価格:2,970円(税込)

■まとめ

パークヨガとは、公園や広場などの屋外で、自然に囲まれながら行なうヨガのことです。
パークヨガには、次のようなメリットがあります。

●人とのつながりが生まれる

●開放感が得られる

●リラックス効果が高まる

なお、普段とは違う環境で行なうパークヨガだからこそ、通常のヨガとは持ち物が一部異なるため注意が必要です。
パークヨガに参加する際には、主に以下の持ち物を準備しましょう。

●動きやすい服装

●ヨガマット

●タオル

●飲み物

●レジャーシート

●虫よけスプレー

●日焼け止め

●ウェットティッシュ

パークヨガにおすすめの「動きやすい服装」は、トップスならUVカット機能が付いたTシャツやパーカー、ボトムスならスウェットやレギンスなどです。

今回紹介したヨガウェアのように、PEAK&PINEなら、パークヨガにぴったりのヨガウェアやアイテムが見つかります。お気に入りのヨガウェアで、パークヨガをさらに楽しんでみてはいかがでしょうか。

ALBOVEオフィシャルページ

▼関連記事もチェック
冬のヨガにおすすめの服装とは?ウェアの選び方やおすすめ商品を紹介
ヨガの呼吸法とは?効果や種類、行なう際のポイントもご紹介
ヨガ初心者のための服装の基本!ヨガに向く服・向かない服
ヨガレギンス・ヨガパンツの選び方|ヨガが楽しくなるおすすめ商品も紹介!
ヨガ初心者必見!初めてのヨガで準備すべきものとは?
リストラティブヨガとは?特徴や効果、自宅で簡単に行なえるポーズ5選を紹介

POPULAR人気の記事

  • FASHION, ITEMS【2022年】レディース水着の種類をトレンドからベーシックまで一挙ご紹介!
  • HOW TO女子だけの秘密…水着を着る時の必須アイテム「パッド」のバストメイク術!
  • FASHION, RECOMMEND, TREND【2022年最新】骨格別おすすめ水着特集♡自分に似合う水着の見つけ方!
  • FASHION, RECOMMEND, TRENDお洋服感覚で着られる!露出少なめで体型カバーもできる可愛い水着特集♡
  • HOW TO, RECOMMENDおすすめの服装は?サウナイベントや屋外サウナでの必須アイテムをご紹介!

ARCHIVES過去の記事一覧