peak&pineの連載ブログ
冬のヨガにおすすめの服装とは?ウェアの選び方やおすすめ商品を紹介

冬のヨガにおすすめの服装とは?ウェアの選び方やおすすめ商品を紹介

気温が下がり肌寒くなってくると、家でじっとしている場面が増えてしまいます。
普段はヨガを楽しんでいる方でも、つい休みがちになってしまうのではないでしょうか。

心身ともにリラックスできるヨガには、免疫力アップや基礎代謝の向上など、
冬に行なうからこそのメリットが期待できます。

本記事では、冬でもヨガがおすすめといえる理由や、冬にヨガを行なう際に気を付けたいポイントを解説します。
さらに、冬にヨガを行なう際の服装を知りたいと思っている方へ向けて、おすすめの商品の選び方も紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

目次

ヨガは冬にもおすすめ!

冬のヨガにおすすめの服装とは?ウェアの選び方やおすすめ商品を紹介
季節を問わず楽しめるアクティビティとして人気のヨガですが、冬だからこそおすすめできる理由があります。
その理由とは、免疫力がアップすること・基礎代謝が良くなることです。

それぞれの理由について、以下で詳しく確認していきましょう。

免疫力がアップする

身の周りのウイルスや細菌、体内で発生したがん細胞などのさまざまな有害物質から体を守ってくれるのが「免疫」です。
免疫の強さ、すなわち免疫力は、若い人でも生活習慣の乱れや自律神経の乱れなどが原因で低下してしまいます。

免疫力が低下すれば、風邪やインフルエンザなどの感染症を発症したり、食中毒やがんを引き起こす原因になったりと
体の不調が生じる可能性もあるでしょう。

ヨガで行なう呼吸法やポーズには、心や体をリラックスさせる効果があります。心身がリラックスできると
自律神経のバランスが整いやすくなるため、有害物質に対抗できる免疫力の向上が期待できるのです。

基礎代謝が良くなる

ヨガでは、体の動きと連動させながら、ゆっくりと深い呼吸を行なう呼吸法が大切です。
深い呼吸によって体内にしっかりと酸素を取り込むことができれば、全身の血行が良くなります。

その結果、体温が上昇しやすくなるため、基礎代謝の向上が期待できるのです。
基礎代謝の向上は、冷え性などの冬の寒さ対策に加え、脂肪が燃焼しやすくなるなどのダイエット効果にもつながるでしょう。

冬にヨガを行なう際のポイント3つ

冬にヨガを行なう際、気を付けたいポイントとして次の3つが挙げられます。

・自宅で行なう場合は適切な温度調整をする
・着込みすぎず動きやすい格好で行なう
・汗はこまめに拭く

以下で、それぞれのポイントについて理解していきましょう。

自宅で行なう場合は適切な温度調節を

冬に自宅でヨガを行なう場合は、あらかじめ室温を20~22度程度に調整しておくことをおすすめします。
なぜなら、寒いと感じる室温だと体がなかなかほぐれず、柔軟な動きがしにくくなってしまうからです。

最初からしっかりと体を動かせるよう、暖房器具などを活用して適切な温度調節をしましょう。

また、「自宅で室温管理をするのは難しい」「それでも寒くて動く気になれない」などといった方は、
ホットヨガに取り組むという選択肢もあります。

ホットヨガとは、室温36~39度程度、湿度60~70%程度に調節された、専用のスタジオで行なうヨガのことです。
自分の好みやライフスタイルに合わせ、ヨガを行なう方法を選択するとよいでしょう。

ホットヨガを行なう際におすすめの服装については、以下の記事を参考にしてみてください。
ホットヨガでおすすめの服装とは?選び方のポイントやおすすめウェアも紹介

着込みすぎず動きやすい格好で

寒いからといって服を着込みすぎると動きにくくなってしまい、リラックスしにくいどころか、
逆にストレスを感じてしまうかもしれません。また、体の特定の部位に効かせたいと思っても、
着込みすぎていると適切なアプローチがしにくくなってしまいます。

そのため、「自宅で行なう場合は適切な温度調整を」の項目でお伝えしたように、まずは服を着込む必要のない室温に調節しておくことが大切です。
それでも肌寒さを感じる場合は、ヨガウェアの上に着脱しやすい薄手のパーカーを羽織る程度に留めておくとよいでしょう。

なお、基本のヨガウェアの選び方については、以下の記事でご紹介しています。併せてご覧ください。
【初心者必見】ヨガウェアの選び方とおすすめの商品を紹介!

汗はこまめに拭く

ヨガの種類にもよりますが、全身を大きく動かすヨガは冬場でも汗をかきます。汗には体温を下げる働きがあるため、汗をかいたままにしておくと、体はすぐに冷えてしまうでしょう。
風邪などの体調不良につながる可能性もあるため、冬のヨガではいつも以上に汗をこまめに拭くよう意識してください。

冬のヨガにおすすめの服装【トップス編】

冬のヨガにおすすめの服装とは?ウェアの選び方やおすすめ商品を紹介
冬のヨガには、着脱しやすい服装がおすすめです。例えば、トップスには普段着用している動きやすいものを選び、
その上に薄手のパーカーなどを羽織るとよいでしょう。

ヨガウェアは、ポリエステルやナイロン素材のものが多い傾向にありますが、冬用のトップスとしてウール素材を使用しているアイテムもあります。

ロングスリーブトップス
ロングスリーブトップス
冬のヨガのカバーアップアイテムとしても、タウンユースや普段着としても着用できるロングスリーブトップスです。
前身頃が重なって動きやすい作りになっているだけでなく、裾を結んで印象を変えることもできます。
一部分がメッシュになっているバックデザインは、ヘルシーさを演出してくれるでしょう。
カラーバリエーションは、ブルー・ホワイト・ブラックの3色展開です。

・サイズ:M
・価格:13,200円(税込)
ロングスリーブトップス▶

UVカットロングカーディガン
UVカットロングカーディガン
サラッとした着心地でお尻がすっぽり隠れるロング丈のカーディガンです。
ストレッチが効いて肌当たりもよく、シワになりにくいので持ち運びにも。
紫外線防止機能もあり、シーズンレスで活躍します。
カラーはシックなブラックと明るめベージュの2色展開で、どんな色柄とも相性がよく、
いろんなコーディネートを楽しめます。

・サイズ:9M
・価格:19,250円(税込)
UVカットロングカーディガン▶

フロントジップブラトップス

7分袖で美しいシルエットが特徴の、フロントジップブラトップスです。胸元をカバーしつつ、
裾の適度なフレアが腰周りをすっきりと見せてくれるデザインになっています。
フロントジップで簡単に着脱できるため、ヨガはもちろんデイリーアイテムとしても活躍するでしょう。

カラーバリエーションは着回しやすいブラックとオフホワイトに加え、女性らしい淡いブルーの3色展開です。

・サイズ:9M
・価格:15,400円(税込)
フロントジップブラトップス▶

【2021年秋冬新作ウェア】ツイードプリントショルダーブラトップス
【2021年秋冬新作ウェア】ツイードプリントショルダーブラトップス
おしゃれなツイード調のプリントショルダーブラトップスです。脇高かつ内側アンダーにゴムの入った胸元は安定感抜群で、バックもバインダーで肩甲骨周りが動かしやすくなっています。

冬のヨガでは、こちらのトップスに薄手のパーカーなどを羽織るとよいでしょう。カラーバリエーションは、ピンクとグレーの2色展開です。
次のボトムスの章では、おそろいのツイードプリントのボトムスもご紹介しているので、併せてチェックしてみてください。

・サイズ:9M
・価格:12,100円(税込)
ツイードプリントショルダーブラトップス▶

冬のヨガにおすすめの服装【ボトムス編】

冬のヨガには、ショートパンツやハーフパンツではなく、丈が長いロングパンツが適しています。トップスと同様に、ウール素材などを使用した冬用のボトムスを選ぶのもおすすめです。

また、足首が冷えてしまうと全身の血行不良につながるといわれているため、冬にヨガを行なう際には、ロングレギンスにレッグウォーマーを合わせるなどの工夫もしましょう。

レオパード柄ジョガーパンツ
レオパード柄ジョガーパンツ
幅広のハイウエストとフロントのタックが細見え効果抜群の、レオパード柄ジョガーパンツです。
冬のヨガにもおすすめのロング丈で、やわらかい生地感と締め付けのないシルエットが快適な着心地をもたらすでしょう。

UPF50+とUVカット効果も高いため、1枚持っておけばタウンユースでも活躍します。
カラーバリエーションは、コーラルピンク・パープル・ブラックの3色展開です。

・サイズ:9M
・価格:13,200円(税込)
レオパード柄ジョガーパンツ▶

【2021年秋冬新作ウェア】ダスティーフラワーフルレギンス

マットな質感が落ち着いた印象を与える、ダスティーカラーのフラワーフルレギンスです。
シンプルなシルエットのため、ショートパンツやレッグウォーマーなどとの重ね履きもしやすく、
冬はもちろん季節を問わず着用できます。ハイウエストデザインなので、お腹周りや腰周りが気になる方にもぴったりです。
カラーバリエーションは大人っぽいピンクとグレーの2色展開で、色違いでそろえておくのもよいでしょう。

・サイズ:9M【取り寄せ】
・価格:12,100円(税込)
ダスティーフラワーフルレギンス▶

【2021年秋冬新作ウェア】ツイードプリントフルレギンス

トップス編でご紹介した「ツイードプリントショルダーブラトップス」と同じシリーズの、ツイードプリントフルレギンスです。
サイドのカラーラインは、アクセントとなりつつ美脚効果もあります。水陸両用で着用できるため、ヨガなどのアクティブシーンから普段使いまで幅広く活用できるでしょう。
カラーバリエーションは、ピンクとグレーの2色展開です。

・サイズ:9M
・価格:14,300円(税込)
ツイードプリントフルレギンス▶

まとめ

免疫力がアップする、基礎代謝が良くなるなどの理由から、ヨガは冬にも適しています。自宅でヨガに取り組む場合は、
20~22度程度に室温を調整し、着込みすぎず動きやすい服装で行なうこと・汗をこまめに拭くことを心がけてください。

冬のヨガには、トップスの場合は着脱しやすい服装、ボトムスの場合はロングパンツもしくは足首を冷やさない服装を選ぶのがおすすめです。
加えて、トップス・ボトムスともに冬用の素材で作られたウェアを選ぶのもよいでしょう。

PEAK&PINEでは、今回ご紹介したトップス・ボトムス以外にも、冬のヨガにおすすめのウェアを多数ご用意しています。
冬のヨガウェアを準備し、寒い季節でもヨガで積極的に体を動かしてみてはいかがでしょうか。

▼ALBOVEオフィシャルページをチェック▼
ALBOVEオフィシャルページ

▼関連記事もチェック
ヨガの呼吸法とは?効果や種類、行なう際のポイントもご紹介
ヨガ初心者のための服装の基本!ヨガに向く服・向かない服
ヨガレギンス・ヨガパンツの選び方|ヨガが楽しくなるおすすめ商品も紹介!
ヨガ初心者必見!初めてのヨガで準備すべきものとは?

POPULAR人気の記事

  • HOW TO, RECOMMENDおすすめの服装は?サウナイベントや屋外サウナでの必須アイテムをご紹介!
  • HOW TO女子だけの秘密…水着を着る時の必須アイテム「パッド」のバストメイク術!
  • HOW TO冬のヨガにおすすめの服装とは?ウェアの選び方やおすすめ商品を紹介
  • FASHION, ITEMS【2021年】レディース水着の種類をトレンドからベーシックまで一挙ご紹介!
  • FASHION, RECOMMEND, TRENDお洋服感覚で着られる!露出少なめで体型カバーもできる可愛い水着特集♡

ARCHIVES過去の記事一覧